国際結婚した。 日本に連れと帰ってきた。 妹夫婦のマンションに夫婦で居候した。 2人の娘を産んだ。

ざっぱ生活のススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ人の誇り

『ご主人どこの人?』
と聞かれる度に詰まる。

『えっと~ (帰化したから)国籍はアメリカだけど~
 生まれはメキシコだから~、えっと~メキシコ人?』 smile-9

"I am not an American, I AM a MEXICAN!"
これが連れの主張である。

最初は『一応アメリカ人です』と答えていたが
聞き耳を立てていた連れに聞かれ どえらく怒られた。Gルゴ13(仮)

わち『アメリカ人であろうとメキシコ人であろうと
   他人はそんなに興味ないし、いいやん』
連れ『そういう問題ではないっ!
   ぼくはメキシコ人だ!
   お前も中国人とか韓国人って言われたら
   いややろ? それと一緒だ!』
わち『いや、だって国籍日本人だもん』
連れ『国籍はアメリカでも心はメキシコ人なのっ!!!』
わち『へぇへぇ そうですか』
連れ『誇りのないお前には分からん!』
わち『いえいえ、日本茶やらを飲んだりすると
   日本人でえがったぁと思うよ~』
連れ『ともかく!人が僕の事を聞いてきたら
   僕はメキシコ人だからっ!!』

そのワリには
『メキシカン E-bay?(爆笑)
 みんな盗んだものを売ってるのか?」
と大うけしてたり
『メキシコのサッカーは弱すぎるから
 見る気もせん』
などと申しております。

そこで!
少しその偉大なるメキシカンヒストリーを
調べてみました。

メキシコ起源のお話です。
歴史が好きな方はどうぞ。
またメキシコ人を理解したい方はどうぞ。

わちはこれですこ~しメキシコ人を理解できたような
気がします。 ←調べたことにちょっぴり自己満足気味のわち





アステカ文明

20070814010634.jpg


メキシコの中央高原からグアテマラにかけて、紀元前から多くの部族が興亡を繰り返してきた。
メキシコ湾沿岸地方に栄えたオルメカ族や、モンテ・アルバン文化の担い手であるサポテカ族、
ユカタン半島周辺に栄えたマヤ族、テオティワカン遺跡を作ったテオティワカン族などである。
これらの文化が栄えた定着農耕地帯の北には、不毛の大地が広がり狩猟遊牧民族が闊歩していた。

mexico2.gif


アステカ族も北方から出た狩猟遊牧民族のひとつで、はじめトルテカ人の傭兵として働いていた。
13世紀の終わりにトルテカ王国が滅ぶと、アステカ人はメキシコ中央高原に流れ込んだ。
軍神ウィツィロポチトリはのお告げによれば、サボテンの上にとまったワシが蛇を食べている
場所こそ、アステカ族の繁栄を約束する土地だという。
そして彼らはそのワシを、テスココ湖上の島にて見出だした。
彼らはその島ににテノチティトランという名前をつけた。
「サボテンの上」という意味だ。これが現在のメキシコ・シティーである。

20070823020343.jpg


当時テノチティトランで勢力があったのはトラテロルコだったが、
アステカ族はまずその傭兵として働き、ついにトラテロルコを武力で圧して支配下に置いた。
ここにアステカの繁栄が始まり、しまいに371の従属都市から税を取り立てるほどに強大になっていった。そして16世紀初めには4平方km四方の土地に20~30万人の人口をもつ大都市に発展していった。
都市の各所には公衆便所が設置され、市内の清掃も行き届いており、ゴミは島の埋め立てに使われて人口増大による土地不足の解消が図られていた。テスココ湖の中に壮大な都市を建設するという着想は、防衛のためにも自然環境の良さという点でも、アステカ族の優れた知恵であり、また我々にとっても理想郷を作ったとも言える。

20070814010707.jpg


実際、アステカ文明は、先行するオルメカ、テオティワカン、マヤ、トルテカ文明を継承し、製陶・土木・建築・工芸に優れており、精緻な天体観測で正確な暦を作ったことでも有名である。
彼らは自分たちのことをメヒコ人と呼んだ。軍神ウィツィロポチトリの別の名をメヒトリといったからである。これが言うまでもなく、現在のメキシコの国名となっているのである。

20070814010641.jpg


こういった優れた技術とは対照的にアステカ人の信仰は独自の宗教観に基づいた、非常に血なまぐさいものだった。
彼らにとっての最高神は、太陽神であり軍神でもあるウィツィロポチトリである。
太陽は宇宙の暗黒を照らし、彼らの生命を守るものであった。
同時にもし太陽が上らなければ、悪と暗黒の世界が訪れ、人々は死に至るだろう。
太陽に栄養をつけ、今日もまた天空に昇ってもらうには、人間の体から流れる出る血と、生身から取り出された心臓が必要だ。アステカ人はこう考えた。
そこで彼らはピラミッドの上で上で毎日毎日、多くの生きた人間の心臓をくりぬいて捧げていたのだった。
万が一それを怠ったりしたら、太陽はもう上らなくなり、人々は死に絶えるだろう。
その恐怖につき動かされて、彼らはいけにえ用の捕虜を得るため、
必要がなくとも周辺部族に戦いをしかけたという。
世界の安全と平和を守るために多くの殺人を遂げるという、矛盾した行為が長い間続けられてきたのである。これはなにもアステカ族だけが特別なわけではなくメキシコのほかの部族も、多かれ少なかれ同じような宗教観を持ち、いけにえを捧げていた。

ここに別の神がいる。文化と教養の神ケツァルコアトル(羽毛ある蛇、の意味)である。
この神は白い皮膚と黒いひげを持ち、そしてなんといけにえに反対する神だった。
当然いけにえがないと生きられない太陽神が、黙ってはいない。
ウィツィロポチトリは闇の神テスカトリポカに変身してケツァルコアトルに対抗し、
人々を説いて彼を追放させたという。
アステカの土地を追われたケツァルコアトルは、タバスコ付近で魔法のいかだに乗り、東に向けて漕ぎ出した。
こんな不気味な予言を後に残して。
「私は一の葦の年に戻ってきて、政治を再びこの手ににぎる。そのとき人民は、大いなる災厄に苦しむこととなろう」

アステカを滅ぼしたスペイン人コルテスがやって来た1519年はまさにこの「一の葦の年」と
一致していた。
時の王モクテスマ2世はこの伝説を信じ恐れ、抵抗せずに捕えられ、
また、アステカに支配されて いた多くの民族は、生け贄の犠牲への反発で、スペイン軍に味方した。
アステカ帝国最後の王クァウテモックは一時はスペイン軍を撤退させたが、
2年後の1521年、首都テノチティトランはあっけなく陥落し、
まるで幻の世界だとスペイン人を驚嘆させた一つの文明が、この瞬間に地上から姿を消した。

スポンサーサイト

コメント

どういたしまして♪

なになに?
I lie, I cheat, I steal? (ウソついて、ズルして、いだたいちゃう?)
なかなかメキシカンらしいお言葉で笑ってしまいました。
分かってはいるんだけど、あの人懐っこい笑顔にだまされるわけよっ!
気をつけましょう!

VIVA LA LASA(スペルあってる?)

I lie, I cheet, I steel」(=「ズルしていただきっての」)

ラティーノヒート の異名をとるレスラー・エディ・ゲレロが
これをキャッチフレーズにしてたなぁ。死んじゃったけど。
ローライダーに乗って登場する。王座とったけどラティーノ チカーノには
絶大なる人気だった。私も一番好きなレスラーだった。

宅の関白Hubby さんはレスリング見なかったんよねェ。
関係ないコメントでごめんね。ちょっと思い出したのだ。
>>『メキシカン E-bay?(爆笑)
 みんな盗んだものを売ってるのか?」

ところで 今日はありがとう♪

>しょこ様
はい、久しぶりの更新です♪

書類に書くときはそりゃアメリカ人です。
でも書きながら心で『ちっが~う!』
と叫んでいることでしょう。(笑)

久しぶり~。
旦那さんのこだわり、わかる気もするよね。
でも国籍はアメリカだしね・・・(笑
書類とかで国籍を書く欄には何て書くんだろう?
putamamaさん、メキシコの歴史を調べるなんて偉い!

はじめまして♪
コメントありがとうございますっ!
そうですか、メキシカンアメリカンですか。
今はやさしい彼氏、でも結婚すると亭主関白君予備軍ですね キャッ♪
うちの連れは13歳ぐらいまでメキシコにいたのでいっそうその思いが
強いようです。
しかも同じメキシコ人でもsouthの人間はあまり好きではないらしく
マヤではなくアステカなんだそうです。(なんのこだわりなんだか・・・)
お互いうまいこと操っていきましょう!ほほほ

初めまして

ちょくちょく読ませていただいてましたけど、初コメントです。
私の彼もメキシコ生まれのアメリカ国籍なもので(´▽`;)
自分をアメリカ人、メキシコ人と両方言いますが、やっぱりメキシコ人としての誇りの方が強いみたいです。
なんたってマヤ×アステカのバリバリのメキシコ人ですから(笑)
ご主人はもっとその気持ちが強いのですね。

また遊びに来ます~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://putamama.blog99.fc2.com/tb.php/93-f2a5e8c9

一(ひと)ゲームやっとく?


 | HOME | 

オバハンカレンダー

           :

尾崎放哉・今日一句

          

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンスリー

カテゴリー

カウンター

        
         お越しやすぅ。ごゆるりと。

ブログランキング

        
         にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へ
        今日もポチっと元気にゆこう!
検索

エントリー

コメント

トラックバック

プロフィール

puta mama

puta mama

2人の娘と連れに振り回され
それでも強く生きるわし。
「吾唯足るを知る」をモットーに
今日もザッパ、ざっぱと生きている。
お友達大募集!!!

ついでにリンクフリー!

FC2Ad


おすすめサイト

         無料blog
         ブログを始めるなら
         サーバー・ホスティング
         レンタルサーバー
         Shockwave gameblast
         ゲームし放題!
         12カ国語達人のバイリンガルマンガ
         マンガで勉強!
         
          音楽買うなら!

アフィリエイト

         アフィリエイト・SEO対策
          ブログで小遣い稼ごっ!
         
         A8ネットで稼ごっ!

小遣い稼ごっ!

         
          ネットサーフィンで小遣い稼ごっ!          
          ポイント貯めて小遣い稼ごっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。