国際結婚した。 日本に連れと帰ってきた。 妹夫婦のマンションに夫婦で居候した。 2人の娘を産んだ。

ざっぱ生活のススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン♪

日本ではなかなかお目にかかれないハロウィンJackOLantern03(w13h12)
大人達のパーチーはあるみたいだけど、
子供連れてのハロウィンなんて日本じゃなかなか体験できないのが現実。

そこで少し私の経験を・・・・・・

と思ったが・・・・・・・・・・・・・・・

酔っ払ってキャンディを子供達にふるまっていたことぐらいしか覚えてない・・・・黒笑


えぇ、魔女だの、アフロのフランケンシュタインの嫁だの、いろんな物に扮しました。
タイガイ友達宅で早めに夕食、そして家で待機。 ←この間にビールをすぽぽーんと飲み干す。

ドアベルを鳴らす子供達に
「Happy Halloween!」と酒臭い息で話しかけ
「なんに扮してるの?」
などと聞きながらキャンディを一掴みぐらい子供達が持っているカバンに入れてあげる。

ま、これを夜の8時とかぐらいまでやるだけ。

あっけないもんです。はい。


実はね、わち子供達と近所に回ったことがないのです。
えぇ、いつも家で留守番役だったの。 ←酔っ払ってたのが原因と思われます。
だから、子供と回ってアメちゃんぎっしりもらいた~いっ!ペコちゃん


そうそうこの頃だ、お化け屋敷が町中に出現するのは。
たくさん行きました。でも以外と値段は高かったのを覚えています。
そして、なぜかいつもお化け屋敷の最後は・・・・・・

チェーンソーを持ったジェイソン君に追いかけられるハメになるのです。さけび

あれはね、分かっていてもコワいんだ・・・・ 出口で人々が叫びながら散っていくよ・・・・遠い目


懐かしすぎる・・・・
今は仮装もろくにできない娘ですが・・・・
体験させてあげたいと思う母です。コヲミ゚チヒタイ 

今更ですが
ハロウィンの由来などなど知りたい方はどうぞハロウィン2

JackOLantern03(w13h12) ハロウィン ハロウィン2
とは、万聖節(11月1日)の前夜祭にあたる行事のことで、10月31日に行われます。
もともとは2000年以上昔のケルト人の宗教的行事が、キリスト教に取り入れられたようです。
「万聖節」は、日本ではお盆のようなものをイメージしてもらえば大丈夫だと思います。 過去に亡くなった人が、この日にはよみがえると考えられています。
万聖節=“All Saints' Day(Hallowmas)”のイヴの日なので“All Hallow Eve”から“Halloween”になったとも言われています。

ハロウィンと聞いて真っ先に思い出すであろう仮装は、家のまわりを徘徊する悪霊たちが、その姿を見て驚いて逃げていくようにするためだったとか。
この世に戻ってくる魂は悪い霊だと思われていたからです。この悪い霊たちは生きている人にいたずらをしたり、悪運をもたらしたりすると考えられていました。

古代ケルト民族の宗教ドゥルイド教の儀式に、現代のハロウィンに通じる儀式がありました。
日照時間が短くなるこの時期は、暗闇の勢力が増し、死者の霊があの世からやってくると信じられていました。その霊を静めるために人々は供物を差し出し、差し出さなかった家には悪いことが起こりました。

また、やってくる死者を遠ざけるために、子供達に変装させて歩かせました。 仮装した子供達が近所の人を脅かせお菓子をもらうようになったのは、これが由来のようです。
だから、子供達の掛け声は
「Trick or treat!」、何かくれないといたずらするぞ!なのです。

「ジャック・オ・ランタン」と聞いても何のことだか、ピンとこないのではないでしょうか。
でも、かぼちゃのちょうちんと聞けば、あの姿が思い浮かぶことでしょう。

ではなぜこのちょうちんに“ジャック”という人の名前がつくようになったのでしょうか。
その由来にはいろいろな話がありますが、一番有名なものとして「けちんぼジャック」と呼ばれる男が悪魔を騙したという話があります。
ジャックは死んだ後、地獄の門にたどり着いたのですが、悪魔との取引のため地獄に落ちることもできず、明かりをともしたカブを持たされて暗い道を歩き続けることになったというものから、ジャック・オ・ランタン(ちょうちんのジャック)と呼ばれるようになったそうです。

昔のアイルランドでは、カブや他の植物でちょうちんを作っていたのですが、アメリカに渡ってカブよりもちょうちん作りに適したかぼちゃと出会って今に至ります。
ジャック・オ・ランタンも悪霊を追い払うためのものでした。
かぼちゃに恐ろしい顔を刻み、その中にろうそくを入れて家の前に置いておくと、悪い霊を脅して追い払ってくれると信じていたのです。
このオレンジ色したかぼちゃのちょうちんは、今ではすっかりハロウィンを象徴するキャラクターになっています。
スポンサーサイト

コメント

>「ぱ」様
お久しぶりです~♪
とうとう復活ですわねっ!
待ってましたっ! いますぐ飛びまっす とびまっす、とびまっす♪

>すっとこどっこい・すよん
毎日が仮装パーチーですか?
いいっすね、うちじゃ娘が1時間ごとに洋服を変えてるんですけど
これも仮装のうちなんでしょうか?
ちなみにわたくし鬼ばばとして仮装いたしました。
見事な化け様でした。はい。

ん~~~勉強になりますね♪

本場のハロウィンって、体験してみたいな~。。

え?仮装ですか??? んなもんしなくてもOK!! 毎日が仮装パーチー☆

わぉ~ 本場の“ハロウィン” 
憧れだヨ やりて~ヨ
毎年この時期のなると

『10月31日 ○○町内会5丁目で コドモが変な格好して
お宅をご訪問するかもしれませんが
饅頭のひとつもくれてやると 満足して帰りますので
その節は 門前払いなどせず 暖かく見守ってください』・・と

町内会の回覧板で告知したい ぱち なのです

よっ お元気?
あたしゃ なんとか 生きてるよ~ん

もちろんですっ!
そのつもりでこちらも もう 貼ってま~す(^-^)
よろしくっ!

ほぉ~、勉強になりました。
由来を簡単に聞いたことはあったけど、すっかり忘れてただハロウィンは「Trick or treat!」と言って子供達がお菓子をもらいに回るというイメージでした。
1日で終わっちゃうのがいつも残念だな。1日だから飾りつけもいっかと思ってしまいます。

あの、以前にお聞きした相互リンクお願いしてもいいですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://putamama.blog99.fc2.com/tb.php/114-7fe288ff

一(ひと)ゲームやっとく?


 | HOME | 

オバハンカレンダー

           :

尾崎放哉・今日一句

          

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

マンスリー

カテゴリー

カウンター

        
         お越しやすぅ。ごゆるりと。

ブログランキング

        
         にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へ
        今日もポチっと元気にゆこう!
検索

エントリー

コメント

トラックバック

プロフィール

puta mama

puta mama

2人の娘と連れに振り回され
それでも強く生きるわし。
「吾唯足るを知る」をモットーに
今日もザッパ、ざっぱと生きている。
お友達大募集!!!

ついでにリンクフリー!

FC2Ad


おすすめサイト

         無料blog
         ブログを始めるなら
         サーバー・ホスティング
         レンタルサーバー
         Shockwave gameblast
         ゲームし放題!
         12カ国語達人のバイリンガルマンガ
         マンガで勉強!
         
          音楽買うなら!

アフィリエイト

         アフィリエイト・SEO対策
          ブログで小遣い稼ごっ!
         
         A8ネットで稼ごっ!

小遣い稼ごっ!

         
          ネットサーフィンで小遣い稼ごっ!          
          ポイント貯めて小遣い稼ごっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。